EVENT & WORKSHOP

若松英輔トークイベント「本屋から本が生まれる」

EV_044

作家の若松英輔さんと『本屋から本が生まれる』というタイトルのトークイベントを開催します。

全国の本屋さんを訪れて、その土地に縁する作家について集ったみなさんの中で語ります。

本屋さんをまわり語った言葉は、やがて一冊の本となります。

 

「勇気を示すとき、人は希望を見る」。

古今の有名無名の方が示した「勇気」の姿から、私たちは何を感じていくのか。

夏の一夜、若松さんと共に、声の奥深くに耳を澄ませにお越しください。

8月の舞台は広島。若松さんは、原民喜について語ります。

 

【日時】2015年8月12日(水) 開場/19:00 開演/19:30 講演1時間+質問の会

【出演】若松英輔

【場所】READAN DEAT

【料金】1,000円

【定員】20名

 

【お申込み方法】

コンタクトフォームにて受付を行います。題名を「若松さんトークイベント」として
メッセージ本文に以下の項目をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

 

若松英輔(わかまつ・えいすけ)
1968年生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒。批評家。読売新聞書評委員、『三田文学』編集長。
主な著作に、『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出版会)、
『池田晶子 不滅の哲学』(トランスビュー)、『岡倉天心「茶の本」を読む』(岩波書店)、
『生きる哲学』(文春新書)など多数。新刊に『霊性の哲学』(KADOKAWA/角川学芸出版)がある。
若松英輔公式ホームページ

2015-07-26 | Posted in EVENT & WORKSHOPComments Closed