EXHIBITION & EVENT

コラージュ・シティー

weissimg001

ブダペスト出身、東京在住の現代美術作家・Richard Weiss(リチャード・ヴァイス)の

作品を紹介する展示が広島からスタートします。タイトルは「コラージュ・シティー」。

展示に併せて、作品集やTシャツなどのグッズの販売も行います。


Richard Weiss
Budapest 1975生まれ。東京在住。現代美術作家。
彼の眼に映るTOKYOという都市がもつプラスティックなノイズをリサーチ再構築し
作品化するために2016年にWeissという活動を開始する。

 

会期: 4.3(日)〜4.18(月)

 

Richard Weissは自身がピックアップしたアーティストの作品を、ひとつの作品という形で

リリースするレーベル〈Weiss〉も立ち上げました。第二弾にあたる作品として

3月下旬に発表される東京在住のギタリスト・坂ノ下典正さんのCD「都市の目覚め」。

 

会期中の4/17(日)は、坂ノ下さんをお呼びし、店内でライブを行います。

当日はMOUNT COFFEEの山本さんがおいしいコーヒーを淹れに来てくれます。

日曜日の夕暮れ、心地よい音楽と共にお過ごしください。

 

 

 

坂ノ下典正(さかのしたのりまさ Sakanoshita Norimasa)
1976年生まれ。音楽の基礎にと、幼少時からピアノの習得を勧められる。高校でクラシックギターに触れ、
セゴビアやタレガなどの近代音楽に傾倒。大学時にジャズや即興音楽に触れ、ライブ活動を開始。
卒業後拠点を東京に移し、ジャズ、ボサノヴァ、即興、映像や絵画とのコラボレーション、チンドン等、
多種多様なジャンルで活動中。東京のアートシーンで活動中のユニット、Echostics名義では、
作曲・アレンジを行い、雑誌”ecocolo”主催の”WordsGarden”, Art Re-public Tokyo主催の
“創造公園渋谷”など、多くのアート系イベントに参加。
現在までに、音楽レーベル”Someone’s Garden Records”より、ソロ・ギター作品、”Actual Relief (’09)”,
“Meditation(’10)”, “Horizon(’13)”Echostics名義で”Someone’s Garden(’11)”をリリース。
TVやFM放送で楽曲が取り上げられるなど、密やかな注目を集めている。
坂ノ下典正ウェブサイト

 

坂ノ下典正 guitar LIVE

【日時】2016年4月17日(日)16:30 開場 17:00開演

【入場料】3000円(ドリンク付:コーヒーまたはソフトドリンク)

【場所】 READAN DEAT

【定員】30名

【お申込み方法】

以下のコンタクトフォームに題名を「坂ノ下さんライブ」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2016-03-20 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed