EXHIBITION & EVENT

平野愛 写真展「moving days」

家中が素っ裸になっていくような日々。心はざわつき、ものは乱れ、そしてまた整っていく。

離れていくもの、残っていくもの、揺れ動きながら浮かび上がり続ける暮らしの生身。

なぜだろう。わたしはそんな風景が愛おしい。(p.281「引越し写真」より)

新しい街で新しい暮らしがはじまる高揚感と旅立つ日の少しセンチメンタルな気持ち。人生の節目にやってくる引っ越しは、ただ慌ただしいだけではなく、そこで過ごした日々を思う愛おしい時間でもあります。

住まいの写真を撮り続けている写真家・平野愛さんが6つの引っ越しに密着した初めての写真集『moving days』の展示販売会を行います。京都から広島に引っ越した女性を追った新作も発表いたします。

 


平野愛 Ai Hirano
1978年、京都市中京区出身。京都芸術センターオフィシャルフォトグラファーを経て、住まい・暮らし・人の撮影から執筆まで行う。自然光とフィルム写真にこだわったフォトカンパニー「写真と色々」代表。借り暮らしWEBマガジン「OURS.」の企画運営、Open MUJIでの展示ワークショップコーディネートも。 写真担当書籍には『東京R不動産』(アスペクト刊)『天使突抜367』(淡交社刊)『間宮吉彦の間』(140B刊)『全国のR不動産』(学芸出版社刊)『ち・お』(ジャパンマシニスト社)などがある。

平野愛 写真展「moving days」
会期:7/14(土)〜7/29(日)

 

【7/28 土】トークイベント
本屋とコーヒー屋の moving days


写真集『moving days』にも登場する、京都の書店 誠光社の店主・堀部篤史さん、コーヒー焙煎所 大山崎COFFEE ROASTERSを営む中村佳太さんをお招きし、平野さんを交えて引っ越しをテーマにしたトークイベントを行います。最高の鮮度で焙煎された大山崎COFFEE ROASTERSのコーヒーと共にお楽しみください。

 


堀部 篤史 Atsushi Horibe
1977年京都生まれ。恵文社一乗寺店の店長を経て、2015年11月、自身が経営する書店「誠光社」を京都市内にオープン。各媒体での執筆やイベント企画などでも活躍中。著書に『街を変える小さなお店』(京阪神エルマガジン社)、『本を開いて、あの頃へ』(ミルブックス)ほか。
seikosha-books.com


中村 佳太 Keita Nakamura
1981年岩手生まれ。IIAC(国際カフェテイスティング協会)認定テイスター、焙煎・ブレンドアナリスト。風土と自然に惹かれて移住した京都府大山崎でコーヒー焙煎所をオープン。シングルオリジンの高品質コーヒー豆の鮮度管理にこだわり、店頭では焙煎後3日以内の豆のみを販売。フリーライターとしても活動中。
oyamazakicoffee.com

 

日時:7/28(土)18:00〜19:30(受付17:00より)
出演:平野愛、堀部篤史、中村佳太
料金:1,500円+コーヒー1ドリンクオーダー
定員:30名
場所:READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「moving daysトークイベント」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2018-06-14 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed