EXHIBITION & EVENT

武田百合子さんについて知っていることを話そう

戦後日本を代表する小説家・武田泰淳の妻である武田百合子。夫や娘との生活を綴った『富士日記』(1977年)でエッセイストとしてデビューしました。

「天衣無縫」「天性の文章家」と賞賛される彼女の随筆は現在もなお新しい読者を獲得し続けています。百合子の作品を長年精読し、『富士日記』を題材にした書籍を2018年秋に発表したミズモトアキラが秘蔵映像&音声なども紹介しながら、武田百合子ワールドの魅力を語り尽くすイヴェントです。

イベントに合わせて焼き菓子のお店 コナサンの特製クッキーもお出しします。

まだ一冊も彼女の書籍を読んだことのないあなたもぜひ気軽にご参加ください。

ミズモトアキラ
1969年、松山生まれ。エディター/DJ。音楽、映像、写真、デザインなどを多角的に扱い、文、編集、デザインを手がける傍ら、トークイベントやワークショップの主催も精力的に行っている。

日時:4/17(水)19:30〜21:30(受付19:00より)
料金:2,000円(コナサン特製クッキー&緑茶付き)
定員:20名
会場:READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「武田百合子トークイベント」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2019-03-08 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed