EXHIBITION & EVENT

春まねき展


厳しかった寒さは和らぎ、心弾む春はすぐそこに。

おおらかで鮮やかな絵付けのやちむん。リズミカルな飛び鉋や刷毛目が目を引く小鹿田。
そのほかピッチャーやグラス、かごやざるなど鎌倉 もやい工藝さんで選んだ品々を販売致します。

誠実な手仕事の温もりが暮らしを彩ります。

会期:3/10(土)〜3/18(日)※会期中無休

2018-02-17 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed 

 

【3/25】トークイベント あゆみ食堂のお弁当

「あゆみ食堂」はイベントや展示会でのケータリングを中心に、 季節ごとの美味しい食材を使って喜びのある食卓を届けてくれる、料理家・大塩あゆ美さんの出張食堂。朝日新聞デジタル「&w」の連載「あゆみ食堂のお弁当」は、全国から投稿された言葉にできないあの人への想いを、贈る相手を想像しながらあゆ美さんがお弁当に詰め込んだ人気コーナー。同名のタイトルで昨年一冊の本になりました。

今回のトークイベントでは、自由な発想で作られた見た目も美味しいお弁当にまつわるストーリーをはじめ、あゆみ食堂のこと、料理にまつわる思い出やエピソードなどいろいろお聞きします。あゆみ食堂特製ケーキ付、ケーキに合わせてブレンドしてもらったマウントコーヒーのコーヒー豆も販売いたします。

 


大塩あゆ美
出張料理 “あゆみ食堂” として、様々なイベント、展示会などでケータリングを行う。料理を食べる人、食べる環境、コンセプトに合わせて作る“オーダーメイドレシピ”も多く手がける。季節ごとの食材で楽しくおいしい食卓を作りながら、日本の生産者の食材と食べ手をつなぎたいと思いながら活動中。著書に朝日新聞デジタル&Wにて2年間連載した連載をまとめた“あゆみ食堂のお弁当 23人の手紙からうまれたレシピ”(文化出版局)がある。

 

【日時】2018/3/25(日)15:00~17:00(受付14:30より)
【料金】2,000円(あゆみ食堂特製ケーキ付き)
【定員】30名
【会場】READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「あゆみ食堂トークイベント」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2018-02-10 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed 

 

【3/3】木太聡演奏会「不在の教会」

トイピアノを用いた楽曲を多く発表する鍵盤奏者・木太聡。今回、大正時代に作られたYAMAHAのベビーオルガン(西洋ではハルモニウムと呼称)による演奏会を行います。

木太聡 Akira Kita
鍵盤奏者、トイピアニスト
ミナペルホネン2015SSコレクション音楽等、楽曲提
http://akira-kita.tumblr.com/

【日時】2018/3/3(土)18:00~(受付17:30より)
【料金】2,000円+1ドリンク
【定員】25名
【会場】READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「木太聡演奏会」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2018-02-05 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed 

 

おなみだぽいぽい原画展


だから なきました おなかのおくに ある かたまり
ふつふつ ぜんぶ なみだに なるように

うまく言えない、泣きたい気持ちに、そっと寄り添う名作誕生。

数々の書籍の装画を手がけるイラストレーター 後藤美月さんが長年温め続けた初めての絵本『おなみだぽいぽい』の原画展を行います。

じゅぎょうのとき せんせいのいうことわからなくて なみだこぼれそうなときあります。
…わたしのなみだがしみこんだ、ぱんのみみ。それを投げると、トリがキャッチして食べてくれて…。

子どもも大人も、心の奥にしまっていた何かを思い出すストーリーと、斬新で色鮮やかな絵。

周りは楽しそうなのにひとりな気持ち。どうしようもなくこみ上げてくる泣きたい気持ち。でも最後は顔を上げて元気を取り戻す「わたし」。自分たちの心のなかにもいる少し内気な「わたし」のおはなし、原画とあわせてお楽しみください。

 

後藤美月(ごとう・みづき)
1981年、三重県生まれ。名古屋デザイナー学院卒業後、子どもの本専門店メリーゴーランドに勤務。その後、イラストレーターを目指し上京する。書籍装画や新聞挿絵などの仕事を行うかたわら、絵本制作に取り組む。本作が、初めての自作絵本になる。
www.zukkeenee.com

 

会期:2/3(土)〜2/18(日)

2018-01-11 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed 

 

【1/28 SUN】ジョンとポール トーク&ライブ


呉市在住 土肥雅樹さんの一人ユニット、ジョンとポールの「翻訳」をテーマにしたNEWアルバム”ENGLISH-JAPANESE”。ビーチ・ボーイズにランディ・ニューマン、トーキング・ヘッズにドナルド・フェイゲンまで、通好みの洋楽ポップスを、定形をはみ出す自然な口語とユーモラスな文語体で日本語に変換した「ことばのアルバム」。

今回はアルバム発売を記念してジョンとポール トーク&ライブを行います。前半はCDリリース元の誠光社・堀部篤史さんを交えてのトーク。“ENGLISH-JAPANESE”収録のカバー曲と原曲を聴き比べ、その訳詞を比較、「歌のことばの翻訳」について語ります。後半のライブはエレキギター、ベース、リズムボックスを加えた編成で収録曲を演奏していただきます。

さらに!京都のコーヒーロースター・オオヤミノルさんが美味しいコーヒーを淹れにきてくれます。

***
「お茶なんていかがですか?奥様方もご一緒に」
そゆのっていいね デイトン オハイオ
まったりサンデーアフタヌーン 1900飛んで3

Would you like to come over for tea
With the missus and me
It’s a real nice way to spend the day in Dayton, Ohio
On a lazy Sunday afternoon in nineteen hundred and three

(Dayton, Ohio-1903)
***

まったりサンデーアフタヌーンをご一緒に。

 


ジョンとポール
広島県呉市在住の土肥雅樹による一人ユ ニット。桑沢デザイン研究所卒。「ジョンとポール 」というアーティスト名は誰も思う世界的バンドのメンバーとはほぼまったく関係ない。たくさんのネコに囲まれた部屋でレコーディング、ジャケットのイラストから曲のミックス、サンプル盤の制作に至るまですべてを一人で行うのがジョンとポールのスタイル。
johntopaul.com


堀部 篤史
1977年京都生まれ。恵文社一乗寺店の店長を経て、2015年11月、自身が経営する書店「誠光社」を京都市内にオープン。各媒体での執筆やイベント企画などでも活躍中。著書に『街を変える小さなお店』(京阪神エルマガジン社)、『本を開いて、あの頃へ』(ミルブックス)ほか。
seikosha-books.com

 

【日時】2018/1/28(日)16:00~18:00(受付15:30より)
【出演】ジョンとポール、堀部 篤史
【料金】1,500円+1ドリンクオーダー(オオヤコーヒ)
【定員】30名
【会場】READAN DEAT

定員に達しましたので受付終了とさせていただきます。(1/21)

2017-12-21 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed