EXHIBITION & EVENT

山田洋次 作品集刊行記念展「LETTER OF SLIP」

信楽でスリップウェアを制作する山田洋次さんの作品集『LETTER OF SLIP』の刊行を記念した作品展を、1/23(土)〜1/31(日)の会期で開催いたします。

スリップウェアは、板状にした土の表面に、スポイト器具などで文様を描く型作りの陶器。手の軌跡のダイナミズム、下地と美しいコントラストを織りなすスリップウェアは、民藝の先人たちに始まり、多くの人を魅了してきました。

山田洋次さんは、本国イギリスのスリップウェアを創作の原点としつつ、精力的に新しい表現に取り組んでいます。美術家・望月通陽さんとの出会いをきっかけに取り組んだ文字の文様もその一つ。言葉から生まれた文字の文様には、父であり、陶芸家であり、一人の人間である山田洋次そのものが色濃く反映されています。

本書『LETTER OF SLIP』では、2020年春に制作した文字のスリップウェアを収録。本自体をスリップウェアとして見立て、表紙の題字は作家本人がスポイト器具で一冊ずつ手書きしました。また、本を保護するビニールカバーは釉薬を見立てています。

本の発売に合わせた今回の刊行記念展では、ふたたび文字のスリップウェアが店頭に並びます。言葉を拾い集めるごとに変化する文字の文様、ぜひご期待ください。

山田洋次 Yoji Yamada
1980 滋賀県生まれ
2002 信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2003 大阪日本民芸館の展示ポスターで古い英国のスリップウェアを知る。
2007 渡英。Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ−ダ釉)を学ぶ。
2008 帰国後、古谷製陶所勤務。職人的仕事を学ぶ。
2013 滋賀県信楽町田代にて築窯。

山田洋次 作品集刊行記念展「LETTER OF SLIP」
会期:1/23(土)〜1/31(日)
初日作家在廊 ※会期中無休

『LETTER OF SLIP』 ¥4,000+税

A5サイズ 128ページ フルカラー 日英表記
ソフトカバー + ビニールカバー
限定200部

表紙題字:山田洋次
写真:田頭義憲
スタイリング:矢吹菜美
デザイン:清政光博
英文翻訳:Matt Mangham、栗栖恵子
印刷・製本:シナノ書籍印刷株式会社
発行:bibriver

1/23(土)発売 WEB SHOP

bibriverは、READAN DEATの出版プロジェクトです。

2021-01-13 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed