EXHIBITION & EVENT

5周年企画トークイベント「これからの本屋」

本屋B&B、八戸ブックセンターや神保町ブックセンターといった本のある空間を手がけ、近年では出版事業も精力的に展開されている、ブックコーディネーター・内沼晋太郎さん。豊富なアイデアをもとに全国で様々な実践を行い、15年考え続けた、新しい本屋像のすべてをまとめた『これからの本屋読本』を昨年刊行し、noteにて本文を無料公開したことも話題になりました。

当店のオープン直後、店内で企画した最初のトークイベントのゲストが内沼さんでした。それから5年。店主が感じたことや考えたこともその場で共有しながら、これからの本屋の未来についてお話をお聞きします。

内沼晋太郎
1980年生まれ。NUMABOOKS代表。ブック・コーディネーター。2012年、ビールが飲めて毎日イベントを開催する新刊書店「本屋B&B」を東京・下北沢に、博報堂ケトルと協業でオープン。ほか、株式会社バリューブックス社外取締役、「八戸ブックセンター」ディレクターなど、本にかかわる様々な仕事に従事。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)、『本の未来を探す旅 台北』(共著・朝日出版社)など。

日時:6/18(火)19:30-21:00(受付19:00より)
料金:1500円
定員:30名
会場:READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「内沼さんトークイベント」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2019-06-01 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed