EXHIBITION & EVENT

阿部海太 個展「ICON」

展覧会など通して精力的に作品発表を行う阿部海太さんの広島ではおよそ2年ぶりとなる個展を開催します。聖像、偶像、影像、表像、アイコン、イメージ。芸術の根源を想起させる“ICON”(イコン)という言葉をテーマに、描き下ろしの油彩や布の作品、新作となる立体作品の展示販売を行います。

阿部海太 / ABE KAITA
絵描き・絵本描き。1986年生まれ。埼玉出身。東京藝術大学デザイン科卒業後、ドイツ、メキシコに渡る。2011年より東京にて絵画と絵本の制作を開始。翌2012年に本のインディペンデント・レーベル「Kite」を結成。2016年夏より拠点を神戸に移す。著書に『みち』(リトルモア 2016年刊)、『みずのこどもたち』(佼成出版社 2017年刊)、『めざめる』(あかね書房 2017年刊)、共著に『はじまりが見える 世界の神話』(創元社 2018年刊)。
kaita-abe.com

会期:2/1(土)〜2/16(日)

ギャラリートーク「背中のないものたち」

阿部さんに展示テーマの“イコン”について、また、人の創造活動の成り立ちと行方についてREADAN DEAT店主が聞き役となりお話を伺います。

日時:2/2(日) 17:00〜(受付16:30〜)
料金:1,000円
定員:20名
会場: READAN DEAT

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「阿部海太ギャラリートーク」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2020-01-10 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed