EXHIBITION & EVENT

トークイベント「経営者と文筆家の孤独と結束」

「孤独って、何でしょう?」10人の経営者が究極の問いに応えた一冊『経営者の孤独。』(ポプラ社)で、インタビュワーを務めた広島出身の文筆家・土門蘭さん。本の中で最初にインタビューに応えているのが、校正・校閲を専門とする株式会社鷗来堂の代表取締役であり、土門さんと共に出版業・執筆業を行う合同会社文鳥社を設立した柳下恭平さん。「プライベートとパブリックを分けられないことに僕の孤独がある」という柳下さんに改めて「経営者の孤独」について、土門さんがお聞きします。

後半は、自ら出版社を設立し作家として活動する土門さんに、同僚でもある柳下さんがお話をお聞きします。終戦後の呉市朝日町を舞台に、戦争という混乱期に翻弄された五人の女性を描いた最新作『戦争と五人の女』についての思いも、ぜひお聞きください。

土門蘭
1985年生まれ。小説家。京都在住。2017年、 出版業・執筆業を行う合同会社文鳥社を設立。文芸作品を執筆する傍ら、インタビュー記事やキャッチコピーの制作を行う。著書に本作のほか、歌画集『100年後あなたもわたしもいない日に』、小説『戦争と五人の女』がある。

柳下恭平
1976年生まれ。校正・校閲を専門とする株式会社鷗来堂代表取締役。神楽坂に書店「かもめブックス」、東京・京都に本棚専門店「ハミングバードブックシェルフ」を開店。2017年、合同会社文鳥社を設立。本作では編集と、経営者としてインタビュイーのひとりを担当している。

トークイベントの会場は、広島市中区本川町の建築事務所、Small House Design Lab.のギャラリースペース「A not B」。当店から徒歩5分のギャラリーです。

土門蘭×柳下恭平トークイベント
「経営者と文筆家の孤独と結束」

日時:2/15(土) 16:00~17:30 (受付15:30〜)
料金:1,500円
定員:60名
会場: A not B(〒730-0802 広島市中区本川町2丁目1-31岡部ビル1F Small House Design Lab.内)

【お申込み方法】
以下のコンタクトフォームに題名を「土門×柳下トークイベント」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 参加人数 3. 電話番号 をご記入の上お申し込みください。
また、お電話(082-961-4545)でも受付けております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記の内容で送信してよろしいでしょうか?
問題なければチェックをお願いいたします。

コンタクトフォームから送信できない場合、上記と同じ項目を以下のメールアドレスにお送りください。
info☆readan-deat.com  ☆は@に置き換えてください。

2020-01-15 | Posted in EXHIBITION & EVENTComments Closed