GOODS

台所と風景のカレンダー

gd_075agd_075b gd_075c gd_075d gd_075e gd_075g gd_075f

2012年から2015年の間、高知に在住した写真家・佐々木知子が、陶芸家・小野哲平と布作家・早川ユミが暮らしている同じ山で2年間生活し、彼らの住まいや台所、風景を撮影し、それらの写真をまとめて制作した2017年度のカレンダー。

里山の美しい写真。毎月の早川ユミさんのエッセイ。潔いデザイン。

月が替わるのが惜しいようで、次の月も楽しみな気持ち。里山暮らしはできなくても共に過ごすだけで高知の山奥にいるような気持ちになる、日々の暮らしのなかで季節を感じることができるカレンダーです。

 

この山に暮らした二年の間
度々ユミさんのごはんを食べさせてもらいました。

夏は全ての戸を開け放って 冬は薪ストーブに火が灯る
季節がそのままあるユミさんの
台所が心から好きです。

摘んだお茶 畑の野菜 庭の梅 外国のスパイス
哲平さんの器。

皆で囲む食卓。

幸福な時間と愛しい記憶たち。

(表紙の言葉より)

 

写真・表紙言葉・発行:佐々木知子
毎月の季節の言葉:早川ユミ
デザイン:漆原悠一(tento design)

¥1,700+税(WEB SHOP)

2016-10-12 | Posted in GOODSComments Closed 

 

scenes

gd_074a gd_074bgd_074c

都内を中心にヴァイオリンの演奏活動を行っている新村隆慶さん。

演奏のスタイルはヴァイオリンソロで、場や空間からイメージを膨らませた即興演奏です。

主にコンサートホールで演奏されるヴァイオリンですが、クラシック音楽ファンだけでなく

たくさんの人に身近な暮らしのなかで楽しんでもらいたいという思いから

カフェやギャラリーなど、街に開かれた場所で演奏されてきました。

 

7つのオリジナル曲を収録した、新村さんの初となるCD『scenes』。

音を聴きながら大切な思い出や心に残っている風景を思い出してくれたらという願いが込められています。

活字組版で印刷されたカバー、デザインは猿山修さん。

画家・平松麻さんが新村さんの音楽に触発されて描いた油絵のカードも同封されています。

 

一冊の本を売るというコンセプトの森岡書店銀座店で、平松麻さんの個展中に絵画と向き合い

そこから受けたインスピレーションによって生まれた即興演奏。

 

 

“scenes” guillemets 801

1. Ein Tag Im Wald
2. Zum Primitiven Ort
3. Walking In A Dream
4. Frühstück
5. Dawn
6. For R
7. June 5th

 

¥1,500+税(WEB SHOP

2016-09-26 | Posted in GOODSComments Closed 

 

littlebodco

GD_073GD_073eGD_073b

littlebodcoのタオルは、綿・麻・竹(バンブーレーヨン)の糸を絶妙なバランスで織り交ぜた

コットンリネンバンブーのパイル生地でできています。

織りの密度と糸の太さ、三種類の糸の混紡と交織、一貫生産の加工技術を駆使して

ルーズバランスを追求しました。

 

ロングパイルツイスト製法でつくられた吸水性の高いパイルは、太くて長くてねじれているのに

それを支えるベースの芯地はゆるくて薄くてしなやかなので何重にも折りたたんで使うことができます。

タオルの端は服地と同じロック仕上げ。強度や耐久性よりも拭き心地としなやかさを最優先しています。

 

使い方はこすって拭くのではなく、肌にストレスを与えずやさしくあてて拭くのがオススメ。

折りたたんだ数だけパイルが重なり、クッション性が増しやわらかくなります。

GD_073d

当店では2種類のサイズ展開。カラーは4色。

1/4 square(25×25cm)持ち歩くのに便利なハンカチーフタオルサイズ ¥1,000+税

1 square(50×50cm)小さなスカーフや大きめのバンダナサイズ ¥2,500+税

 

let loose.なゆるくて気持ちの良いタオルです。

littlebodco.com

2016-07-31 | Posted in GOODSComments Closed 

 

Tシャツいろいろ

GD_072

夏といえば、Tシャツです。昨年よりもちょっと多めに入荷しました。

GD_072e GD_072f

Red & Blue Girls ¥2,800-

GD_072c GD_072dFlowers ¥2,800-

イラストレーター・グラフィックデザイナーとして活躍する惣田紗希さんの

ポストカードブック『garden maiden』から2作品をピックアップ。ボディもしっかりしています。

GD_072l GD_072m

THE BOOKS ARE ALLRIGHT(ホワイト / ネイビー) 各¥2,500+税

人気の姉妹ユニットSTOMACHACHE.がアートワークを手がけた

名古屋のブックショップ ON READINGのオリジナルTシャツ。

「本なら大丈夫さ」という名言が本好きの心をくすぐります。

GD_072j GD_072k GD_072i

INCA(ホワイト / グレー) 各¥2,500+税

イラストレーター塩川いづみさんの作品集「(between) YOU & ME」から

ジョージア・オキーフが飼っていた黒いチャウチャウ犬のイラスト。かわいいです。

GD_072b GD_072a2

TEXTEE 稜線 ¥4,000+税

タイポグラフィを基軸に言葉や文字の新たな知覚を探るデザイナー 大原大次郎さんの

登山譜を採譜、再構成したドローイングシリーズ「稜線」のグラフィック。潔くてカッコイイ。

GD_072g GD_072h

TACO Black ¥2,500-

挿絵・イラストマップ・フライヤーなどアナログ手法にこだわり制作を続ける

イラストレーター RUMINZ  ( ルミンズ ) さんのZINE『8% Black』から。TACOしてます。

GD_072o GD_072n

HUNTING Magazine ¥3,500+税

都市や建築に焦点を当てるインディペンデント・マガジン、TOO MUCH Magazineと

唯一無二の作風で根強いファンを持つHIMMAこと平山昌尚さんのコラボTシャツ。ユルすぎます。

 

web shopにもアップしています。サイズはそれぞれで異なりますのでご確認ください。

Tシャツは気負わず直感でチョイスするのが一番ですね。

2016-07-21 | Posted in GOODSComments Closed 

 

文鳥文庫

Print

文鳥文庫は、長くても16ページしかない、短くも、深く、面白い名作文学を集めた文庫。

なかなか本を読む時間がない人にも一日の10分や15分を使って、

少しでも良質な文章や、うつくしい物語に触れてほしいと思いからつくられました。

GD_071d

GD_071b

GD_071e

 

GD_071h

GD_071g

第一弾:日本文学8名作 ¥1,200+税(WEB SHOP

001 『走れメロス』 太宰治 16P
002 『注文の多い料理店』 宮沢賢治 12P
003 『白』 芥川龍之介 14P
004 『変な音』 夏目漱石 8P
005 『堕落論』坂口安吾 12P
006 『檸檬』 梶井基次郎 8P
007 『手袋を買いに』 新美南吉 8P
008 『高瀬舟』 森鴎外 14P

 

GD_071f

GD_071i

第二弾:ふたり ¥1,200+税(WEB SHOP

009 「刺青」谷崎潤一郎
010 「雪もち」幸田文
011 「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」村上春樹
012 「雨のなかの噴水」三島由紀夫
013 「初恋」尾崎翠
014 「メリイクリスマス」太宰治
015 「賢者の贈り物」オー・ヘンリー 柴田元幸=訳
016 「バッタと鈴虫」川端康成

 

普段あまり本を読まないという方や、お子様の文学入門として

読書体験をプレゼントするというのも素敵ですね。

 

2016-05-08 | Posted in GOODSComments Closed